CPマークを探すのにハマっています。

cp_mark
治安のいいと言われる日本でも、最近は少しずつ物騒になってきていますね。テレビに流れるような事件だけでなく、空き巣なども結構ありますし、少しずつ住みづらくなってきているのかなぁと感じて少し悲しくなります。同時に個々の防犯意識を高めていく必要も感じていて、最近ではCPマークを探すのにハマっています。自宅のものはもちろん、友人宅や実家などでも機会があれば探していたりして、この家は安心だとかもっと防犯意識を高める必要があるだとか、心の中で勝手に色々考えていたりします。

CPマークというのは、防犯性能試験に合格した建物部品に貼られるシールのことです。細かいことを言うとややこしくなりますが、すごく簡潔に言うと、これが貼られているものは侵入に5分以上かかるものとなります。空き巣などは侵入に5分以上かかってしまうと、その半数以上が侵入を諦めるそうなんですよ。短時間で侵入して金目の物を奪ってさっさと退散するのが空き巣としてのやり方だそうで、その侵入に時間をかけさせることができれば、多くの空き巣を諦めさせられることに繋がります。もちろん5分以上かかっても絶対に侵入するぞという空き巣だっているでしょうし、CPマークがある=絶対に安全というわけではありません。それでも、やはりそういった基準に合格しているかしていないかというのは非常に大事なものだと思いますし、だからこそCPマークが存在しているのでしょう。

人の家で勝手にCPマークを探し始める私は、まるで空き巣の様子見や下調べをしているかのように思われるかもしれませんが、もちろんそんなつもりはありません(笑)ただ、限度ややり方は考えないと疑われる可能性があるので、あまりやすぎないようにはしていますけどね。